マジックナンバー 計算方法

マジックナンバーとは、主にプロ野球のペナントレースにおいて優勝が決まるまでに必要な勝利数をいう。2位以下のチームのすべてが自力優勝の可能性がなくなった時点でマジックナンバーは点灯する。

自力優勝の可能性がなくなるとは、例えば2位チームが残り試合に全勝し、1位チームがその2位チームとの直接対決以外の試合に全勝した場合に、2位チームが勝率での逆転が不可能になった場合をいう。

つまりその2位チームは、他のチームが1位チームとの直接対決で勝ってもらわないと優勝できないということ。

マジックナンバーは点灯したチームが1勝すると1つ減り、対象チームが1敗すると通常は1つ減る。点灯チームが勝ち、対象チームが負けると一気に2つ減る。
なお対象チームとは、マジックが点灯していないチームのうち残りを全勝した時に最も勝率が高いチームをいう。

★マジックナンバーは以下の算式で求める
マジックナンバー = (マジック対象チームの現在の勝利数 + マジック対象チームの残り試合数) - 首位チームの現在の勝利数 + 1



 ★この「マジックナンバー 計算方法」の記事がYahoo!ニュースに掲載されました→確認 >>


最終更新:2016/5/17

タグクラウド


目次へ >>