新人王の資格

新人王とはプロ野球においてそのシーズンで最も活躍した新人選手に与えられる賞で、正式には「最優秀新人」という。

選考方法は、全国の新聞や放送各社などに所属して5年以上プロ野球を担当している記者による投票によって選出される。セリーグ、パリーグでそれぞれ最も得票した選手が最優秀新人として表彰される。該当者無しの場合もある。

また最優秀新人に選ばれた選手以外にそれに相応しい選手がいた場合には連盟から特別表彰されることがある。(例えば2008年に11勝をした山口鉄也(巨人)が最優秀新人を受賞し、全試合出場の坂本勇人(巨人)が特別表彰を受けた。)

資格は以下の通り
 ・海外のプロ野球リーグに参加した経験がない選手(外国人枠の選手であるかは問わない)
 ・初めて支配下登録されてから5年以内の選手
 ・前年までの出場が30イニング以内の投手、前年までの出場が60打席以内の野手

 
※海外のプロ野球リーグに参加した経験がある選手でもドラフト経由であったり、育成選手上がりということで特別に資格を与えられた選手もいる。


★この「新人王の資格」の記事がYahoo!ニュースに掲載されました→確認 >>


 関連記事:タイトル・賞 一覧


最終更新:2016/5/17

タグクラウド


目次へ >>