15秒ルール

15秒ルールとは、プロ野球において投手に適用されるルールで試合時間の短縮を目的に導入された。

具体的な内容は以下の通り
 ・投手が捕手からボールを受け取ってから15秒以内に打者に投球しなければならない
 ・適用されるのはランナーがいない時のみ
 ・二塁塁審がストップウォッチで計測
 ・15秒以上経過すると審判から「ボール」が宣告される

タグクラウド


目次へ >>