自由契約

自由契約とは、戦力外通告で解雇になったりすることで、選手はどの球団とも自由に契約できる立場になることをいう。

この場合の選手はウェーバー公示され、獲得を望む球団によるオファーを待つことになるが、獲得する球団がなければ、所属球団保有権が消滅して完全なフリーの身になってしまう。

現役続行を望む自由契約となった選手は12球団合同トライアウトを受けることができる。


 関連記事:戦力外通告トレード任意引退ウェーバー公示

タグクラウド


目次へ >>