ゴールデングラブ賞

ゴールデングラブ賞とは守備に優れた選手が選ばれる守備のベストナインともいえる賞で各ポジションごとに選ばれる。

ゴールデングラブ賞


なお選ばれる外野手3人はレフト、センター、ライトの守備位置は問われない。
また選出方法は、失策数や守備率などの数値で選ばれるのではなく、全国の新聞や放送各社などに所属して5年以上プロ野球を担当している記者による投票により選ばれる。
あるポジションで得票数が同数で1位になった場合は複数の選手が受賞することもある。

受賞できる選手の要件
 ・投手・・・規定投球回数以上、またはチームの試合数の1/3以上登板
 ・捕手・・・チームの試合数の1/2以上捕手として出場
 ・内野手・・・チームの試合数の1/2以上同一のポジションで出場
 ・外野手・・・チームの試合数の1/2以上外野手として出場



個人の最多受賞回数は福本豊氏の12回(外野手)。


 ※関連記事:ベストナインタイトル・賞 一覧

最終更新:2016/11/19

タグクラウド


目次へ >>