オールスターゲーム

オールスターゲームは、セリーグとパリーグが試合をするもので球宴ともいう。なおオールスターゲームの収益は選手年金の資金などに充てられている。

【開催時期】
毎年7月中旬から下旬ごろ(2~3試合行われる)

【選手の選出】
セパそれぞれ28名ずつ選出される。
選手の選出方法は、「ファン投票」「監督推薦」「選手間投票」「プラスワン投票」がある。
「ファン投票」はファンがはがきやインターネットで投票し、「監督推薦」は前年リーグ優勝した監督が選手を選出する。
「選手間投票」はセパ12球団の支配下登録選手全員に投票権(自チーム選手には投票できない)があり、各リーグ各ポジション(パリーグは指名打者あり)で得票数が1位になった選手がオールスター出場となる。
「プラスワン投票」は上記選手を選出後にファンの投票によってさらにセパ一人ずつ選ぶもの。(2013年を最後に行われていない)

外国人選手については、1チーム4名以内。投手だけ4人または野手だけ4人という形で選出することはできない。投手または野手それぞれ3人まで選出できる。ラインアップに入れるメンバーは投手1名、野手3名以内とする。ファン投票で選ばれた場合にはこの制限はない。

【出場選手の条件】
・原則5月末までに支配下登録されている
・打者は10試合以上、または20打席以上出場
・投手は5試合以上、または10回以上の登板
・その他一定の選手
・出場を辞退した場合は後半戦開始から10試合は出場選手登録ができない

【試合方式】
・監督は前年度優勝チームの監督が務め、同2位・3位だった監督がコーチを務める
・開催試合は全て指名打者制
・9回までとし延長戦はなし
・その他

【表彰】
最優秀選手賞、敢闘選手賞など。

【ホームランダービー】
ゲーム前のアトラクションとして長距離打者達によるホームラン競争が実施される。セパ各2人ずつ出場し、トーナメント方式で行われるが、このホームランダービーの出場要件は一定の日(2016年は7月5日)までにホームランを7本以上、または昨年公式戦で15本以上打っている選手であること。そしてその要件を満たした選手の中からファン投票で選出された選手が出場できる。


最終更新:2016/7/9

目次へ (用語一覧へ) >>

タグクラウド