偵察メンバー

偵察メンバー(当て馬)とは対戦相手の投手が左か右か読めない時に、本来試合に出したい選手の代わりにオーダーに入る選手をいう。この場合登板予定のない先発投手が入るのが一般的。なおセパ両リーグで予告先発制が導入されているため偵察メンバーを使う必要性はなくなった。

先攻であれば打順が回ってきた時に代打を出す。もし打順が回ってこなくても次の回の頭に守備交代すればよい。
後攻であれば試合開始後に交代となるが、実際は交代後の選手が試合開始前に守備につく。これは規則上はプレイボール前に交代があったものとみなされるものである。

目次へ (用語一覧へ) >>

タグクラウド