指名打者(DH)制

DH
指名打者(DH)制はプロ野球ではパリーグで1975年から採用されている。交流戦・日本シリーズではパリーグ主催試合のみで、オールスターゲームでは全試合で採用されている。

先発出場した指名打者は、最低1打席を完了しなくてはならない。
実際に偵察メンバーを指名打者にしたために偵察メンバー(投手)が第1打席に立つ羽目になった例がある。

タグクラウド


目次へ >>