ウェーバー公示

ウェーバー(保有権放棄)公示とはセントラル野球連盟またはパシフィック野球連盟に所属する球団が選手と契約を解除した場合において、その旨を所属の連盟に伝え、連盟がその選手を公示すること。

選手の移籍期限はその年度の7月31日までだが、ウェーバー公示された選手の場合はその期限を超えてもよい。

獲得を望む球団のオファーを待つが、優先権は同一連盟の所属球団で勝率が低い球団にある。期間は1週間。
なおウェーバーによる移籍を拒否した場合は資格停止選手、つまりプロ野球選手としての資格を失うこととなる。(通常のトレードと同様)

獲得を表明する球団がない場合、ウェーバー公示された選手は自由契約選手となり、全球団はその選手とはその年度における選手契約を締結することはできない。


 関連記事:自由契約トレード

最終更新:2017/9/3

☆☆ウインターリーグを放送中!☆☆
放送日程をチェック>>


目次へ (用語一覧へ) >>

タグクラウド