永久欠番

永久欠番とは、多大な功績を残した選手に対し、その栄誉を称えるため、その背番号を他の選手には付けることができない背番号をいう。

なお準永久欠番というのもあり、これは素晴らしい実績を残した選手が引退(または移籍)してその背番号を背負うのにふさわしい選手が現れるまで空き番号にしておくという、いわば「一時預かり」状態の背番号。
例えば、オリックスの「51」(イチロー)など。


目次へ (用語一覧へ) >>

タグクラウド