コリジョンルール

コリジョン(衝突)ルールとは、野球における本塁での危険なプレーを避けるためのルールである。
メジャーで選手の大けがをきっかけに2014年から採用され、日本プロ野球(NPB)では2016年から採用。

具体的なルールは以下のとおり
本塁に向かう走者は捕手に接触してはならない
捕手は本塁をまたがず走者の走路を空けておく
走者の本塁突入時の捕手によるブロック禁止

なお上記の判定のためビデオ判定を適用することができる。さらにコリジョンルール適用以外の本塁でのクロスプレーにおけるアウトセーフの判定についてもビデオ判定が認められる。(責任審判員が必要と判断した場合)

関連記事:ビデオ判定


最終更新:2017/11/5


目次へ (用語一覧へ) >>

タグクラウド