2段モーション

2段モーションとは、投球時に足を上げた後、いったん足を下げてまた足を上げる投球モーション。 2段モーションは、本来は公認野球規則によると投球動作を途中で止めたとみなされて反則投球(ボーク)となるが、その規定に曖昧さがあったために何人かの投手が2段モーションで投げていた。 2005年以降、国際的な基準に合わせるという名目で、2段モーションで投球した投手にボークを宣告することとしている。…

続きを読む

日本プロフェッショナル野球組織

日本プロフェッショナル野球組織は、セントラル・リーグ(セントラル野球連盟)及びパシフィック・リーグ(パシフィック野球連盟)に所属する球団によって構成される組織で、日本野球機構(NPB)によって運営されている。 代表であるコミッショナーが管理・統制。 野球協約により組織及び運営の細目が定められている。  関連記事:日本野球機構・コミッショナー・野球協約 最終更新:201…

続きを読む

日本野球機構(NPB)

日本野球機構(NPB)は、セントラル・リーグ(セントラル野球連盟)及びパシフィック・リーグ(パシフィック野球連盟)を統括し、日本プロフェッショナル野球組織を内部組織として置いている社団法人である。 会長は日本プロフェッショナル野球組織のコミッショナーが務める。 日本シリーズやオールスターゲームの主催、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のチーム編成等を行う。  関連記事…

続きを読む

任意引退

任意引退とは本人の希望により引退すること。 任意引退後に球界に復帰する場合は最終の所属球団に復帰するのが原則。ただし、最終の所属球団の許可があれば他球団と契約できる。 コーチ就任やフロント入りする際には他球団との契約を防ぐため任意引退選手公示する場合がある。    関連記事:自由契約

続きを読む

年俸調停

年俸調停は正式には参稼報酬調停(さんかほうしゅうちょうてい)という。 次年度の年俸金額が合意に達しなかった場合、その選手または所属球団はコミッショナーに調停を申請することができる。 受理後30日以内に、選手と球団は参稼報酬調停委員会の委員によって金額の根拠などが聴取され、参稼報酬額(年俸)が決定される。  関連記事:年俸

続きを読む


目次へ >>